ビーコン(TAGCAST-Beacon、PaperBeacon)をレンタル

「TAGCAST Spot」に登録し、ビーコンをレンタルします。
ビーコンは登録したスポットに郵送されます。
※すでに設置されているビーコンも利用できます。
https://tagcast.jp/spot/signup
「TAGCAST Spot」で検索!
約10mの範囲の空間認証
TAGCAST-Beacon


小型のため設置が簡単、電池で約1年間、動作します。スマートフォンを近づけると反応します。

初期費用0円
月額500円(税別)


※6か月のご利用もしくは6か月分のお支払いになります。
テーブル認証
PaperBeacon


厚さは数mm程度で、A4程度のサイズ。電池で約6か月間、動作します。スマートフォンを置くと反応します。

初期費用5千円(税別)
月額800円(税別)


※詳しくはお問い合わせください。

ビーコンの設置

①で登録したスポットに、ビーコンを設置します。

スタンプラリーの作成

Spotスタンプラリーに申込みます。※①と同時でも構いません。

専用のIDとパスワードでWebシステムにログインして、スタンプラリーの情報を登録します。(スタンプラリー名(イベント名)、開催期間、アプリへの掲載期間、スポットの情報、景品の情報、景品獲得条件、各紹介文や紹介画像など。)
開催前や開催期間中であれば、Webシステムでいつでも登録内容の変更や期間の延長ができます。

※開催期間前から、スタンプラリーの情報をアプリで公開することができます。
※景品獲得条件のスポットを1つ以上設定する必要があります。
※開催期間が終了すると、スタンプラリーは終了になります。再度開催する場合、新規でスタン
 プラリーの申込みと設定が必要です。

スタンプラリーの公開

スタンプラリーの開催日時になると、自動的にアプリ内に公開されます。

Spotスタンプラリーはストアから無料で
ダウンロードできます。
App Store
Google play
 iPhone:iOS8.1以上、Android:OS4.3以上

スタンプラリーの参加

開催期間中は、ユーザーがスタンプラリーに参加できるようになります。
スタンプラリーのスポットに訪れるとスタンプは自動で獲得できます。
(PaperBeaconの場合は、スマートフォンを置くことで獲得できます。)

景品獲得条件の達成

景品獲得条件に設定したスポットでスタンプを獲得すると、
景品を受け取れる画面が表示されます。
(スポットは最大36か所です。景品獲得のための必須のスポットを設定できます。)

景品の交換

景品交換所で、景品画面を確認して景品と交換をお願いします。
交換時に「景品を受け取る」ボタンを押すと、受け取り済みにできます。
※景品は主催者様で準備をお願いします。あらかじめ景品獲得場所にビーコンの設置が必要です。
PaperBeaconに置く or TAGCAST-Beaconに近づく。

行動データの分析

開催期間中に記録される参加者の行動データから、参加人数や、景品獲得数などをWebシステムで確認できます。各スポットの来訪者数を確認し、比較することもできます。
TMAをお申し込みいただくことで、地図上で詳細な分析データを表示することができます。
※費用はお問い合わせください。
ワンクリックで切替できる可視化ツール。
世界地図や施設図をもとに、さまざまな視点で分析できます。

移動ルート

データを分析し、地図上に経路を表示することで、ルート(移動の軌跡)を可視化できます。一度に複数のアプリ利用者を可視化することもできます。

ホットスポット

アクセス数(滞在時間)に応じて地図上にヒートマップを表示し、色の違いによりアクセス数(滞在時間)を可視化できます。

バブル

地図上にアプリ利用者の各アクセスポイントの滞在時間を数値で表示し、バブルの大小により可視化できます。
上記以外にも、行動分析に必要な機能を多数ご提供しています。
詳しくは下記ホームページをご覧ください。

パンフレット

こちらから、サービスの紹介パンフレットをご覧いただけます。Spotスタンプラリーのサービス概要と、ご利用ガイドが記載されています。
※パンフレットはPDFになります。

パンフレットを見る
料金案内
スタンプラリー1つ:5万円(税別)
開催中であれば、スタンプラリーの開催期間は自由に延長可能!

※システムの費用になります。ビーコンの設置、スポットの情報登録、景品の準備は主催者様にて対応が必要です。
※スタンプラリーを2つ開催されたい場合は、5万円×2=10万円(税別)となります。
※別途、ビーコンは1個以上必要です。1個あたり月額500円(税別)~になります。

Top